遺品整理の際にも頼りになるのは美術品買取業者

整理がスムーズに済む

マネー

価値がわからない

骨董品を多く集めている人も多くいますが、その逆に興味がない人もたくさんいます。骨董品を集めている人がもし突然亡くなったとしたら、家族は価値も分からないので残しても良いものなのか迷ってしまうのです。
その結果、価値が分からないものは廃棄処分されてしまうという、もったいない事態も起きています。

捨ててしまってはもったいない

美術品を捨ててしまうのは大変もったいないことです。余計な廃棄物を増やしてしまうことにもつながりますし、文化遺産の遺棄に繋がってしまうことにもなります。
美術品は絵画のように、この世に一点しかないものもあります。それを廃棄しないようにしましょう。

遺品整理にも役立つ

「美術品が大事なものであることは分かっているけれど、整理するのは大変」
そんなお悩みをもつ人は、買取店を利用しましょう。遺品整理の手伝いもしてくれて、そのまま買取もしてくれるのです。
大事な美術品を適切なところに引き取ってもらうことが可能になりますし、家も片付いていい事ずくめです。

こんな美術品が高値になる!美術品ベスト5

no.1

西洋絵画・油絵

今世界中の絵画で使われている様式はヨーロッパで発達した絵画が元になっています。遠近法や色彩など、科学の要素も取り入れられているのです。そのため、有名作家の西洋絵画であれば高値で取引されるといえます。

no.2

書画や日本様式の絵画

油絵を始めとする西洋絵画以外にも、各文化で絵画の様式は独自に発展していきました。その中でも日本の書画はヨーロッパにも紹介され高い評価を得ています。武将や藩お抱えの絵師も存在しており、そういった画家が今でも人気です。

no.3

各国の陶器

近隣の文化も取り入れながら、世界中で活発に作られてきたのが陶器です。生活の中で使うことができ、鑑賞も可能な美術品です。日本の陶器は安土桃山時代にお茶の文化が発達したのをきっかけに、高値で取引されるようになりました。

no.4

ガラス工芸

西洋のガラス工芸の中では、アールデコ時代にとても人気になった工房の作品が有名です。こういった有名な作品は、限定で生産されたものは特に高い値段が付けられています。特にイタリアやフランスのガラス工芸が人気です。

no.5

ブロンズや木彫の彫刻

彫刻作品は大きいものであれば特に高い値段になります。ブロンズは何体も同じ型から造られることもありますが、有名作家のものであればそれでも高い値段になるでしょう。木彫は一品物なので、高い値段になることが多いです。

広島で人気の骨董品買取業者を厳選特集☆
遺品や相続品の整理を対応!

茶道具の買取なら専門店に頼もう
出張サービスを提供中!

ワインは買取業者に引き取ってもらおう
無料でメール査定を対応

日本刀販売に特化した業者へ
コレクションとして集めよう